TOP > 取り扱いブランド

取り扱いブランド

登山靴のエッセンスと、天然ラバーソールの融合から誕生した「Paraboot(パラブーツ)」。 1919年にレミー・リシャールポンヴェールが創業。 靴の製造方法は1900年代から変わらず、一つの靴を造るのに150以上の工程を経て、 最大の柔軟性、防水性、快適さや清潔さを保証するため、革の厳格な選別、 コルクを敷き詰めたインソールなど、 あらゆる細部に注意をはらって生産されています。 ソールをも自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーです。

イタリア、フィレンツェにあるレディースシューズブランド。オリジナルラウンドヒールやバレーシューズなど、数々のヒット商品を発表しています。デザイナーでもあるファビオ ルスコーニ氏は、長年イタリアファッションの重要なマーケットで、知識と経験を習得し成功を収めました。常にファッションを意識した彼のコレクションは、世界中のバイヤーからも注目されています。現在イタリアは勿論の事、パリ、ロンドン、ニューヨーク、そして日本のセレクトショップでも定番的に取り扱いがあり東京ミッドタウンをはじめ、日本には4店舗の直営店を持つブランドに。
一度履くと瞬く間にFABIO RUSCONIの虜になり移り変わりの早いレディースファッションマーケットでも群を抜くリピーターの多さです。

ディエッメ社は、1974年デニスとミシェル兄弟によって誕生しました。イタリア北東部の山岳地帯、ヴェネト州トレヴィゾにある登山靴専門のシューメーカーとして名を馳せ、現在ではスキーブーツや消防士専用ブーツ、セイフティーブーツなどの特殊技術が必要なシューズも製造。DIEMMEの本格派ブーツをタウンユース使用にクッション性のあるソールへの変更及び、トゥのスチールを取り除く等、再構築を施しファッションアイテムとして昇華させました。イタリアのトップメゾンのブーツや靴等、数多くのトップブランドの製造も手掛けています。近年ではスリッポンなどのスニーカーを発表しデザインは多岐に渡り、APCやBurton , VANS , stone islandとのコラボも実現。プログレッシブなモノ作りは今後も目が離せません。

靴の聖地として有名である、イギリス・ノーザンプトンで1984年にダンスシューズメーカーとして誕生した「CROWN」。
その名の通りインソールに王冠をマークを掲げトップクラスのダンスシューズとして人気を得ています。
近年、日本でも定番となったジャズシューズ。元はファッションではなく英国の社交ダンスや国際ダンス選手権などで選手達が履く練習用シューズがルーツ。
2012年に日本に上陸した後絶大なる人気をほこり現在ではワードローブに欠かせないアイテムの一つとなりました。
JAZZ SHOESの人気は留まることを知らず、他ブランドからのリリースも多くありますがこの本格的なクオリティとリーズナブルな価格のバランスは「CROWN」だけがなし得るコストパフォーマンスです。

1936年にフランスで最初に製造されたスニーカー。その後に発売されたスニーカーのモデルともなった逸品です。今も踏襲されるその外観は、NIKEやCONVERSE等の米国ブランドとはまた違ったクラシカルな雰囲気が味わえます。ミュージシャン、アーティスト、デザイナー等に愛用者が多く、ビートルズのJohn Lennonが1969年発売の”Abbey Road” のレコードカバーで白いSpring Courtを履いている事は有名で、その他Serge Gainsbourg,Johnny Hallyday, Paul Weller,All Saints, Liam Gallagher(Oasis),Damon Albarn, Jude Law, Vanessa Paradis, Johnny Depp, Sadie Frost, Hilton McConnico 等が愛用者として知られている。

1980年スペイン東部の靴工場地帯、バレンシア州アリカンテにて創業。Pertiniは、色褪せないスタンダードを作る一方で、時流の変化を反映したコンテンポラリーラインを常に発表してきました。高品質でクラシックなパターンに、アッパーのデザイン性、魅力的なカラーコンビネーション、靴紐、手作りの素材、遊び心のあるボリューム感、そういった独特の創造性を加えることで、洗練された新しい時代の一足を生み出しています。

ジョージコックス社は ジョージ・ジェイムス・コックス氏の手により、 1906年にロンドン郊外のノーサンプトンシャーに設立されました。 「グッドイヤー・ウエルト製法」とジョージコックス社が開発した独自のウェルト製法により、 イギリス国内のシューズ市場において高い評価を得ています。 また、多くのデザイナーもジョージコックス愛用しており、ジョンムーア、ヴィヴィアンウェストウッド、 キャサリンハムレット、ヨージヤマモトなどとのコラボレーションも行っています。 現社長のアダム・ウォーターフィールド氏は、「現在でも伝統を忘れることなく頑固なまでの厳しい生産基準を守ってシューズを作り続け、 顧客の要望に対して、十分に応えること」が長年にわたりジョージコックスブランドが愛されている由縁であると言います。

私たちが考えたのは、気を張ることなく着られて、日常生活にとけこむ洋服づくりです。 「気心地」「気軽さ」を兼ね備えつつ「磨かれた」「洗練された」雰囲気あるリアル・クローズです。 「ROYAL Burnish」は素材、デザイン、パターン共に型にはまらない「気分の良さ」を追及しました。 すべての女性へ「洋服」の提案ではなく「着る楽しさ」を提案いたします。 ロイヤルバーニッシュのオリジナルパンプスでは、リラックスして履ける「心地の良さ」をテーマに、 素材や型にこだわり、時代や流行に左右されないシンプルなデザインで幅広いシチュエーションにマッチしたモデルとなります。

カラハンは1968年、スペインのワイン名産地「リオハ」に創業しました。当時は、手作業で縫製した高品質防水レザーのハンティングブーツでビジネスを拡大させ、1987年にCallagHanブランドが誕生し、進化を加速させます。常に新しい技術の研究と発見を繰り返し、独自の戦略で開発した長距離歩行のための技術「アダプタクション・テクノロジー®」で2004年に国際特許を取得しました。アダプタクション・テクノロジー®は「足に順応する靴」を目的に製造され、これまでにない未体験の履き心地を提供できるように設計されています。ビジネスシーンからアウトドアまで、1足であらゆる状況にお応えできる魅力を備えています。

デュカ・デル・ノルド社は1968年に設立され、Wovenレザーや Meshレザーを使用した靴とサンダルを生産し、その高い技術力により急速に大きな工場の一つとなりました。1995年に新しいブランド、オフィチーネ クリエイティブを立ち上げ、デザイナー ロベルト・ディ・ローザによるハイクオリティなコレクションを作り上げています。常に新しいデザインにチャレンジしているロベルト氏は、靴を洗いにかけて仕上げ「Washed」コレクションを世に広めました。「Washed」コレクションは洗いをかけた後に木型に入れ、乾燥してから一足一足ブラッシングすることによってビンテージシューズのような特別な一足に仕上がります。ブラックラピド製法やグッドイヤーウェルト製法を駆使したコレクションは、靴の聖地、イタリア モンテグラナーロでもトップクラスのファクトリーとして名を馳せています。

▲ページトップへ